ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリの種類

山のようにあるダイエットサプリの中から効くものを選ぶにはどうしたらいいのか、悩みですよね。

見てのとおり、配合や成分に個性があり、その人によって向き不向きもあります。

そこで、どんなダイエットサプリの種類があって何を飲んだらいいのか、1発で自分に合うサプリを選ぶコツを紹介します。

ダイエットサプリの種類

まず、ダイエットサプリは大きく3つの種類に分けられます。

カロリーをカットする、カロリー代謝を助ける、食欲を抑えるの3つですね。

いろんな種類のダイエットサプリや成分があっても、実は効果自体はとってもシンプルなんです。

では、よく目にするダイエットサプリメント成分を3つに分類してみましょう。

代表的なダイエットサプリ成分

  • 食欲減退系:アフリカンマンゴー・防風通聖散・食物繊維など
  • カロリーカット系:ギムネマ・サラシアなど
  • 燃焼系:L−カルニチン・酵素・αリポ酸・フォースコリー・アミノ酸系サプリなど

聞いたことがある成分も多いですよね。ただ、この1〜2年でアフリカンマンゴー、別名マンゴノキなど食欲を抑えるサプリが登場してきています。

ダイエット漢方としてヒットした防風通聖散も、実験で食欲の抑制が認められているんですね。

昔からメジャーなギムネマやサラシアなど、糖質や脂質の吸収をカットする成分の人気も衰えません。

そして最も種類が多いのが、カロリー燃焼をサポートする成分です。

消化を助けたり、血流や排泄などのめぐりを高めたり、代謝される時に多くのカロリーを燃やす成分などメカニズムはいろいろですが、どれもダイエットの強い味方なんですよ。

自分に向いてるダイエットサプリの種類は何?

自分に向いてるダイエットサプリの種類は何?

いろんな種類があるのは知ってるけど、結局自分に合うダイエットサプリって何?という疑問が湧きますね。

そこで、体質や悩み別におすすめのダイエットサプリを絞り込みましょう。

体質と悩み別おすすめダイエットサプリ

  • 食べ過ぎた時のレスキューに:ギムネマ・サラシア
  • コツコツ時間をかけて痩せたい:食欲減退系サプリ
  • エクササイズでしっかり痩せたい:HMBサプリ・BCAAサプリ
  • 便秘やポッチャリ水太りが悩み:乳酸菌サプリ・酵素サプリ
  • 冷え性で運動する体力がない:酵素サプリ・燃焼系サプリ

うっかり食べ過ぎたものを持ち越さないにはギムネマやサラシアなど、カロリーカット系のサプリが助かります。

ただ、ずっと飲み続けると胃腸への負担がある成分ですし、油に溶けるタイプの栄養素が摂取しにくくなって良くありません。

継続的なダイエットには燃焼系や食欲減退系を最低3ヶ月、じっくり飲み続けるのが良いんですね。

また、広い意味ではダイエットサプリに入るのが、筋肉をつきやすくするHMBやBCAAサプリです。

筋肉が増えれば代謝も上がり、姿勢も良くなってスタイルアップも目指せますよ。

他にも、便秘や冷え性、体力不足がある人は無理なダイエット、ストレス、疲れなどでカロリー代謝が鈍っている可能性大です。

その背景には腸内環境の悪化や栄養不足が隠れている場合があるので、野菜をまるごと発酵させた酵素サプリなどがおすすめです。

代謝が順調になって、自然とダイエットしやすい体に変わっていきますよ。

自分に合ったサプリで最後のダイエットをしよう

自分に合ったサプリで最後のダイエットをしよう

上で紹介したとおり、ダイエットサプリなら何でも良いわけじゃないんですね。

ダイエットにはまず、自分の体調不良を治す事が大切です。

また、エクササイズで引き締めるのか、まったりダイエットでじっくりと体重を減らすのか、ダイエットの目標によっても選ぶものが変わるんですね。

まずは自分の体調を振り返り、どんなダイエットでどれくらい痩せたいのか、そこからダイエットサプリの種類を選びましょう。