男性向けと女性向けのダイエットサプリに違いはある?

男性向けと女性向けのダイエットサプリに違いはある?

少し食べ過ぎたかなと思ったら運動を食事制限をして体重を一定に保つ事が健康上好ましいですが、食べたとしてもダイエットはつい後回しにしてしまう事により、知らずのうちに余計な脂肪の蓄積や体重増加を招いてしまう事も多いでしょう。

なるべく溜め込まずに小まめに体重維持を図る事が望まれます。

さて、いざダイエットしようと思った時、性別に限らず運動や食事制限は必要ですが、特に食品では男性向けと女性向けの商品で売られているものに大きな違いがあります。

男女では求めている体型に違いがある

それはダイエット最中、あるいはダイエット後にその性別の人が求めている体型が異なるためです。

比較すると男性は脂肪を筋肉に変えて男性らしく、女性は脂肪をとって多少は筋肉をつけてもいいけど美容にも気を使いたいという願望があるため、それを実現するためにダイエット関連商品にも対象によって中の成分が異なっているという訳です。

だからといって男性用を女性が、あるいはその逆を摂取したからといって特に体に害があるわけではありません。

男性用のものであればHMBサプリが有名です。これはアミノ酸の一種で主に脂肪を燃焼させて、筋肉に変えやすくサポートしてくれるサプリです。

男性用のものであれば1500mg以上摂取できるものが主流ですが、女性用のものであれば1000mg配合のものが結構あり、その代わりという訳ではありませんがビタミンやミネラルなどダイエットによって失われがちの美容成分を補う事ができます。

特に女性は男性と比較して肌の荒れ具合などが気になるものですので、ダイエットサプリの中にはビタミンや美容成分が多く含まれるようになりました。

キーワードは筋肉、脂肪燃焼、そしてきれいに痩せる

キーワードは筋肉、脂肪燃焼、そしてきれいに痩せる

それらによって商品のうたい文句や商品宣伝も大きな違いがあります。男性用のものであれば、筋肉にアプローチして脂肪を燃やすことを前面に出し、モデルとして筋肉が美しい芸能人を登用する事が多いのが特徴です。

それに比べて女性用のものは、美しく綺麗に痩せる旨の文言を前面に押し出し売られている事が多いです。

うたい文句もセレブ御用達やモデルや芸能人も使っているというようなものが多くあります。

その他にも男性用のものはあまり食事制限をするようなものはありませんが、女性用は置き換えダイエットなど普段食べているものを酵素系のサプリに置き換えることによって痩せやすくするものも結構出回っています。

そういった商品は小腹サポートとしてお腹がすきにくい成分が配合されているものもあります。