Categories: パーソナルジム

パーソナルジムに通うのを止めたらリバウンドする?

パーソナルジムに通うのを止めたらリバウンドする?

パーソナルジムで1回痩せても、リバウンドして体重が戻っちゃっうのが心配ですよね。

実は、リバウンドしやすいタイプの食事制限をするパーソナルジムもあるので、注意が必要なんです。

さらに、トレーニング期間が終わってもリバウンド防止のアフターサービスを行うジムもあるんですよ。

ここでは、パーソナルジムに通い終わった後のリバウンドについて説明したいと思います。

リバウンドしやすいタイプのパーソナルジムとは?

まず、パーソナルジムとひとくちに言ってもいろんなジムがありますよね。

実はリバウンドしやすいダイエット方法を行うジムも多いんです。

糖質制限が厳しいパーソナルジムはリバウンドしやすい

具体的に、糖質制限が厳しいパーソナルジムはリバウンドしやすいと言われています。

糖質を厳しく制限する食事管理だと、2ヶ月で10kg近く痩せる人も多いくらい短期間で結果が出ます。

その代わり、ダイエットが終わってご飯や麺類を食べ始めると、脂肪が付きやすくなってしまうんですね。

糖質を制限すると体が「ご飯が食べられない状態だから、糖質は脂肪として蓄えなけれえば」と判断するからです。

食事制限がゆるやかなパーソナルジムはリバウンドしにくい

パーソナルジムの中には、糖質制限をあまり行わないゆるやかな食事制限の所もあります。

体重の減りはゆっくりですが、長期間かけて体重を落とすのでリバウンドもしにくいんです。

体が糖質不足を感じないので脂肪を溜め込まず、摂取した糖質はエネルギーにして燃焼するんですね。

ただし、しっかり糖質を制限しないと脂肪はなかなか落ちません。

筋力トレーニングを頑張って、筋肉でサイズダウンを目指しながらじっくり体重を落としましょう。

パーソナルトレーニング後のリバウンドを防ぐ方法

パーソナルトレーニング後のリバウンドを防ぐ方法

リバウンドしやすいネックはありますが、糖質制限型のパーソナルジムが悪いわけではありません。

糖質、つまり炭水化物などを減らした生活を続けて体型をキープすればリバウンドは防げるんですね。

「やった、痩せた!思いっきりご飯食べよう!」ではまた太ってしまうんですね。

ご飯は少なめに玄米を選ぶ、お酒はできるだけ控えるなど、糖質をセーブした生活を続けると良いんです。

ゆっくり痩せるタイプのパーソナルジムでもドカ食いしてしまえば太るので、結局は自己管理が大事なんですね。

リバウンド対策プランを用意しているパーソナルジムもある

しかし、パーソナルジムで痩せたあとは自己責任で頑張ってね、というのではあんまりですよね。

そこで大事なのが、パーソナルジムのリバウンド対策プランなんです。

ジムによって期間は違いますが、6〜12ヶ月くらい月1回のトレーニングと体型チェックをしてもらえるんです。

「そろそろ今月の体型チェックだ!」と意識すれば、体型キープにも力が入りますよね。

ライザップなど、大手パーソナルジムではリバウンド対策プランを用意している場合が多いですよ。

パーソナルジムのリバウンドについてのまとめ

パーソナルジムで痩せても、その後に食べすぎると太ってしまうんですね。

特に、手早く体重が落とせる糖質制限型の食事制限を行うパーソナルジムはリバウンドしやすくなります。

逆に、ゆっくり体重を落とすタイプのパーソナルジムだとリバウンドしにくいんですね。

早く短期間で体重を落とすか、じっくり時間をかけてリバウンドしないダイエットするかが問題です。

あと、リバウンド防止プランがあるパーソナルジムに入会するのも良いですね。

せっかくダイエットしたなら、そのボディをしっかりキープしていきましょう。